検索
  • 河邊英里子

東京オリンピック延期に寄せて

東京オリンピックが 1年程度延期になりました。 選手たちへの 影響が心配ですが、 このオリンピックを成功のために 準備してきたのは 選手だけではありません。 計り知れないほど 多くの人たちが 準備していたことと思います。 実は、 こっそり? オリンピック・パラリンピック 開会式・閉会式のアシスタントキャストに 応募していました。 そうしたら 今日こんなメールが来ました。 以下要約です。 ::::::::::::: 今月末に結果発表する予定でしたが、 今回の件を受けて 発表も延期になりました。 東京2020大会の実施に向けて 関係機関と一体となって実施に向けて 検討していくので その結果をもって連絡します。 ご理解ください。 ::::::::::::: っていう内容でした。 このメールを作った人のことを思うと 泣けてくる。 アシスタントキャストは 重要な役割を担うとはいえ ボランティア。 あれだけ巨大なイベントからしたら 本当に末端の存在。 でも 延期が決まってすぐに メールが来ました。 まだ当選もしていない私に。 そう、応募しただけの状態の人に メールを送っているんです。 そりゃ、 機械的に送ればいいだけかもしれませんが、 ・宛先を抽出 ・文章を作成 ・内容を確認 ・メールを送信 これ、結構大変です。 しかもやるべきことが山積みの中で。 前職では 営業全員にメールを一斉に送る 仕事もしていました。 簡単なように見えて 神経使うことも多くて。 それが、このスピード感。 おそらく 様々な関係者に このようなメールを送っているんでしょうね。 さすがにチケット購入者には まだ連絡がありませんが、 これは方針が決まってからでしょうし。 オリンピックは アスリートファーストではあるけれど アスリートのものだけでもない。 成功に向けて 必死に作り上げている 大勢の人たちによって 成り立っている。 それを実感しました。 「オリンピックに関わりたい」 その気持ちから スタートした スポーツメンタルコーチ。 だから オリンピックという存在は 私にとっては特別。 人生を変えてくれたきっかけなので 感謝しかないのです。 だから 安心安全に オリンピックが開催されることを 心から祈っています。

0回の閲覧