検索
  • 河邊英里子

電動泡立て器の呪縛が解けた

ゴールデンウィークは いかがお過ごしでしたか? 我が家では 長女と次女がかわるがわる ケーキを作ってくれました。 我が家の流行りは チョコレート系。 長女、次女が それぞれ2回作ってくれたので 私は毎日 チョコレートケーキやら チョコレートムースやらを いただいてます。 次女が2回目の チョコレートムースを作った時、 上に生クリームを 乗せることになりました。 本当は最初から出来上がっている ホイップクリームを買ってきて 簡単に済ますはずが それが売っておらず 泣く泣く生クリーム買って ホイップを作ることになり 久々に 電動泡立て器を使いました。 この電動泡立て器、 結婚式の引き出物 (パンフレットから選ぶタイプ)で もらったのですが、 家に届いて早数年。 箱に入ったまま、 ずっと棚の中で眠っていました。 それを娘が使いたいというので 渋々箱から取り出して 使うことに。 実は電動泡立て器には 苦い思い出があって 小学校の時、 家庭科実習で 生クリームを泡立てて ホイップクリームを作りました。 その時に 電動泡立て器を使ったんです。 そうしたら 泡立て過ぎて 分離してしまって 見るも無残な姿に なってしまいました。 それ以来 電動泡立て器は失敗する という公式が 私の中にできてしまいました。 たった1回の失敗。 しかも子供の時。 でも 電動泡立て器と失敗が がっちり組み合わさってしまい 電動泡立て器を使うまでに 数十年 間があいてしまいました。 でも、 これ本当に もったいなかったなぁと 今なら思います。 1回の失敗で怖がってしまって。 でも もう一回やったら うまくいったかもしれない。 もう一度やったら なんで失敗したかが わかるかもしれない。 もう一回やったら うまくいく方法が わかるかもしれない。 何より 電動泡だて器なのですから、 簡単に泡立てることが できるはずなのです。 むしろ 手で泡立てることの方が 体力も技術もいるはず。 なのにたった1回の失敗で むしろ難しい方を 選んでしまっていたのです。 今回 娘に電動のを使おうよと言われて、 しぶしぶ使うことにしたのです。 使ってみてびっくり。 なんと簡単なのでしょう! あっという間に ふわふわのホイップクリームが できました。 これまで電動泡立て器を 使ってこなかった自分を 悔やみました。 子供の頃の記憶は強烈です。 思い込みとなって 自分を縛り付けてしまうことも あります。 子供の頃だから できないことがあるのは当たり前。 今ならそう思うけど その当時のできなかった、 失敗した、 嫌な思いをした、 と言うその記憶だけが 大きく残るのです。 今ならうまくいくことが たくさんあるのにもかかわらずです。 過去の記憶が 今の自分を作っています。 うまくいったこと うまくいかなかったこと その時に思った 感情、記憶、体の反応 そういったものが 今の自分を動かすもの となっています。 良い記憶はそのままに。 でも 自分を動かせなくなっていることが あるならば、 それは記憶を上書きした方が いいかもしれません。 失敗した記憶の上書き方法は ・再度挑戦してみる ・過去の自分を客観的に見る など様々あります。 今回、 電動泡立て器を使うというのは とっても小さなことですが 私にとっては 大きな出来事でした。 うまくいかないっていう 思い込みを外すことって 意外と簡単にできるんだって。 以前うまくいかなかったけど もう一度チャレンジしてみたい ことはなんですか? ぜひあなたの話を聞かせてください。

0回の閲覧