娘の頭の中に学ぶ

先日、娘と一緒にお風呂に入っている時に 娘が言いました。 私は勉強以外では頭がいい。 なぜなら空白があるからだ。 なになに? どう言うこと? って聞いたら くもった鏡に 自分の頭の中を 図解してくれました。 ①毎日の出来事が入る部分  ↓ ここは1日が終わると 大事な部分は②に移って あとは空っぽになる(忘れる)。 ②覚えておきたいことを保管しておく部分 ③勉強 (うち、半分は得意な社会。 あとは算数、理科が大半、国語はほんの少し) ④運動 なるほどー わかりやすい。 漢字のスペースは? って聞いたら。 ない って断言。 どうりで漢字が苦手なわけだ。 それにしても 頭の中が ・空白 ・覚えておきたい大事なこと ・勉強 ・運動 の4つに分かれているって 思っていること自体がすごすぎ。 さらに 空白をちゃんと持っているのがすごい。 いつの間にそんな風に考えたんだろう。 昨日も ママはもうだめだー ってネガティブ発言してたら ママには空白が必要だね って言われてしまいました。 はい その通り。 空白を 常に持っていられるかどうか。 そして 空白を持つことに 耐えられるかどうか。 奇しくも 私のコーチングの師匠が スクール卒業の時のメッセージと 同じことを 娘にも言われてしまいました。 ちなみに 私の空白は 娘と一緒にいる時間から生まれてます。 そして、 私が提供しているコーチングは みなさんの空白を作るお手伝いだと って思ってます。 ・やるべきことが多すぎて  何から手をつけたらいいかわからない ・もっと自分の力を最大限に発揮したい ・今どういう状況か、いまいち整理できてない こんな風に思っていたら 空白が減っている証拠! 自分の大切なものに気づいて 自由に動けるようになる コーチングを受けてみませんか? 空白を作りますよ。